電話番号:052-222-9609
ロ名古屋大須の質屋CLOAKが語るロレックスの魅力

ロレックスの魅力1

高級時計といえばロレックス

ファンを虜にしてやまないロレックスの魅力ついて

ロレックス(ROLEX)いえば「高級時計」、高級時計といえばと「ロレックス」というほど、腕時計に関心の無い方にもその名は広く知れ渡り、ブランドウォッチを代表する代名詞として良く挙げられます。

でも、そもそもロレックスには何故その様な高い知名度があるのか。

そんなロレックスの魅力を語る前に、まずその輝かしい功績について見ていくことにします。

今から100年以上も前の1905年のこと、当時、腕時計は世の中に存在はしていたものの、この時代の携帯時計と言えば懐中時計が主流でした。

ロレックスの創始者であるハンスウィルスドルフは、時代の先を見据えた先見の眼で、利便性の高い腕時計に着目し製造を始めます。

それから15年の時が流れ、現在の高級時計の主流ともなっている気密性と防水性に優れた「オイスターケース」をロレックスは腕時計で初めて実用化し、その特許を取得します。

ほかにも時計の動力となるゼンマイを腕の振りの動きに合わせ、左右360度回転することで自然に巻き上げを行う「パーペチュアル」機構を開発。

さらに、日付が替わると同時に瞬時にカレンダーの表示が替わる「デイトジャスト」機構を発明します。

これらはのちにロレックスの三大発明と呼ばれ、現在でも用いられている技術で、高級時計を製作するうえでの基礎となっており、発明当初は業界を震撼させる高度なものでした。

他にも、高い精度の機械式時計であることを証明するクロノメーターの認定を腕時計で初めて受けるなど、これらの高い精度とそれを支える巧みな技術により信頼を勝ち得、ロレックスは時計ブランドとしての名声を得たのです。

ロレックスの品質、その技術の高さ

ロレックスはもとより、高級時計において今でこそ当たり前の機能となった防水ですが、開発された1920年当時は、その他のブランドメーカーと比較すると、ロレックスの品質と精度における技術の高さは、群を抜いて格段に進んでいました。

この防水の向上に一躍かったオイスターケースの誕生により、気密性が飛躍的に向上し、時計内部の機構(ムーブメント)の劣化が防げているといっても過言ではありません。

日々使用する腕時計のコンディションを長く維持できるようになったのはこのロレックスが開発したオイスターケースがあってのことなのです。

完成から100年ほど経った現在でも使われている技術で、そのクオリティーは防水時計を手掛ける上での基本となっています。

ロレックス腕時計
     

 

▲ページのTOPに戻る


名古屋大須の質屋・買取店
PAWNSHOP CLOAK
クローク

愛知県名古屋市中区大須2-22-4 TEL:052-222-9609
所属組合:名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会
質:愛知県公安委員会許可 54116060010A
古物:愛知県公安委員会許可541319806900