• お問い合わせ
  • メニュー
  • 閉じる

WHAT’S CLOAK

質屋についての豆知識

質屋へは鑑定ではなく、査定です


category: 質屋についての豆知識

  • 本物と偽物の判断は質屋でなく製造したメーカーやブランドホルダーへ

    質屋CLOAK名古屋大須店で高級腕時計やブランド品の買取や質預かりの際に、「品物の鑑定をしてください」と言われる方がいらっしゃいます。

    答えから申しますと、質屋では鑑定は行いません。査定は行います。

    言っている意味がよく解らないという方のために少しわかりやすく説明しますと、「鑑定」と言うのは一般的には、本物と偽物を判断してください
    と言う意味として使われます。

    人あるいは企業やメーカーが、製造・販売した品物を、何の関わりもない質屋が『本物です』と勝手に判断し、言葉に発することは出来ないという事です。
    答える権利もありません。

    従って、質屋が行っていることは、「その品物は価値があるモノなのか」「価値があるのであればどれほどのモノなのか」ということを
    色々な情報をもとに判断しているだけなのです。

    もちろん質屋で安心して取引をいただくために真贋に対する勉強や情報収集を行い独自の基準を設けております。
    こちらの判断基準に関しましてはお答えしておりません。

    従いまして質屋で買取や質預かりを行う際は「鑑定」ではなく「査定」の依頼をいただければと思います。

    本物か偽物かを知りたいという事であれば、製造メーカーやブランドホルダーに問い合わせいただくことをおススメします。