電話番号:052-222-9609
「しちや」と「ひちや」はどちらが正しいのか、しつは、方言によるモノなのです

「しちや」と「ひちや」どちらが正しい

「しちや」と「ひちや」は地域による方言

東京など関東では“しちや”、名古屋や大阪など西日本では“ひちや” と平仮名で書かれた看板を見かけたことはありませんか?じつは『し』が『ひ』と変わるのは西日本が中心の地域による方言で、『七(シチ)』を『ヒチ』と読んだりするように、『ひちや』もじつは立派な方 言なのです。

その昔、大半のコミュニケーションが会話だけで行われ、『読み』・『書き』といった文字が今ほど盛んに使われていなかった時代の名残で、文字を書く機会が少なかった人たちが、明治以降の近代化の中で文字を書く機会が増え、方言の発音通りに表記して「ひちや」になったというのが有力な説。

ちなみに、『しちや』と『ひちや』の呼び方の境目は名古屋あたりのようで、東海地方版のタウンページ(業種別電話帳)には、「1995年ごろまで、名古屋版では質屋は『し』と『ひ』の両方に登録があり、検索する消費者の混乱を避けるためか、質屋の広告ニーズが多かったからかは定かではありませんが、すぐに見つけられるような柔軟な対応がなされていたようです。

その後、時代が移り変わるにつれてコンピューター化による編集が進み、『し』だけに全国統一されたようです。当然のことではありますが、ワープロやパソコンでも 『ひちや』と入力して変換しても『質屋』とは出てきません。

昔は街の至る所でよく見かけた“ひちや”と平仮名で書かれた看板、当店もその昔は“ひちや”の看板を店舗に掲げておりまし た。

そんな趣のある看板も時代の移り変わりと共に最近では“質屋”と漢字で書いたお店が名古屋では増えました。

ですが、そんな漢字に代わっても、お客様に対する昔ながらの人情みの溢れる商売スタイルは今も何ら変わっておりません。


名古屋大須の質屋・買取店
PAWNSHOP CLOAK
クローク

愛知県名古屋市中区大須2-22-4 TEL:052-222-9609
所属組合:名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会
質:愛知県公安委員会許可 54116060010A
古物:愛知県公安委員会許可541319806900
業務内容:金,プラチナ,貴金属,地金,宝石,ダイヤモンド,ロレックス,腕時計,ルイヴィトン,ブランド品,楽器,家電,金券の買取や預入。

質と買取の主なご利用地域

【愛知県】名古屋市,中区,西区,東区,南区,北区,中村区,中川区,熱田区,昭和区,千種区,瑞穂区,天白区,名東区,緑区,港区,豊田,日進,東海,大府,津島,半田,常滑,豊橋,岡崎,刈谷,安城,北名古屋,蒲郡,豊明,碧南,高浜,新城,田原,知立,豊川,知多,愛西,弥富,西尾,春日井,一宮,稲沢,岩倉,江南,犬山,小牧,瀬戸,尾張旭,あま,みよし

【三重県】桑名,四日市,いなべ,津,鈴鹿,松阪

【岐阜県】岐阜,大垣,海津,多治見,土岐,瑞浪,恵那,中津川

【静岡県】湖西,浜松

【長野県】飯田,伊那,駒ヶ根,南木曽町

【滋賀県】米原,彦根,草津,甲賀,近江八幡,東近江,大津