• お問い合わせ
  • メニュー
  • 閉じる

CLOAK TOPICS

大須店ー新着情報

  • ロレックス 16700 GMTマスター 質による高額融資と高価買取

    ロレックス 16700 GMTマスター 買取・質預かりなら質屋CLOAK名古屋大須店まで。

    ロレックス GMTマスター 16700

    ロレックスで唯一の航空時計として1955年に誕生したGMTマスター。昼夜を直感で確認できるように配慮されたツートンカラーのベゼルが楽しめるモデルです。

    こちらのGMTマスター は、赤と青の2色のベゼルで、通称”ペプシ”と呼ばれる人気のカラーの「16700」。1990年頃から1995年頃まで発売されていた初期モデルで、日付には操作性に優れるクイックチェンジ機能が備わっており実用性が向上、バックルにはシングルロックが採用されています。その後、ダブルロックのバックルに変更され、人気の衰え無く1999年に生産終了となりました。

    GMTマスター 16700 シングルバックル

    ダイヤルにセットされたシルバーに縁取ったインデックスの夜光塗料や針には、現在では使用されていない自発光塗料のトリチウムが使われており、ヴィンテージモデルという認識により相場が高騰しております。

    中でもギャランティーカードをはじめ、付属品の揃った状態の良いGMTマスター 16700につきましては特に流通量が少なくなっており、それゆえの稀少性の高さから価値が年々上がっている状態です。

    GMTマスター 16700は、ロレックス愛好家はもとより、ネクストヴィンテージとしての資産価値の高まりが期待できるスポーツモデルの腕時計として、今後ますます注目されていくことでしょう。

    ロレックス GMTマスター 16700 初期モデル

    このようなプレミア感の高いスポーツウォッチを手にされた場合は、手放したくないという方が多いため、もし万が一お金を必要とする場面に突如なった時に、売らずに担保の品として預けて資金調達ができる質預かりに非常に適した腕時計と言えます。そのため、止むを得ず買取にするといった選択を質預かりなら必要なく、ニーズにマッチしたとても便利な使い方ができると思います。

    買取、質預かり、どちらの利用につきましても質屋CLOAK名古屋大須店へ是非お越しください。

    STORE INFORMATION

     

    お知らせの新着情報