電話番号:052-222-9609
“質屋って便利ですね”CLOAKではそんな声がふえています。

店長あいさつ

質屋は合理的なシステムです。

時代の移り変わりは非常に速く、ありとあらゆるモノがその時代に合わせ、形を変えていきます。


ポケットベルから携帯電話へ。

ワープロからパーソナルコンピューターへ。
書籍の地図からカーナビゲーションへ。

高速道路の現金払いからETCへ。


これら全てにおいて共通するキーワードが「便利である」ということだと思います。


そんな時代の移り変わりが速い世の中にあって、質屋のシステムは約800年も続いており、
今も変わること無く、たくさんのお客様に利用していただいております。

現代において質屋のシステムは世間から見れば「原始的」かつ「アナログ的」なのかも
しれません。

しかし、

質屋のシステムが約800年も続き、今日においても変わっていないのは、利便性において
極めて「安心」で「安全」と合理的であり、「便利である」ということが商い誕生当時から既に
「確立されていた」からです。

質屋において「便利である」というキーワードは、「モノとお金をキャッチボールする」
という単純なこと。

つまり、

自分自身の持ち物で資金調達が出来るという極めて単純なことであります。

そんな質屋のシステムとは別に、最近ではリサイクル・リユースといった使わなくなった品物を
必要としている人へお譲りする「買取」というシステムもあります。

質屋のシステムがキャッチボールならば、リサイクルやリユースは言い換えれば、
「リレー」です。

モノとお金を「キャッチボールする」質のシステム。

モノとお金を「リレーする」買取のシステム。

私たちが暮らす地球の環境問題の争点である「エコ」について、モノを大切にするという視点から
注目すると、どちらも必要なシステムとサービスであり、その双方を質屋は業として日々携わり
行っております。

そのため、皆さんのライフスタイルにおけるパートナーの一部として、ご都合に合わせて
「質」と「買取」のシステムを上手に使い分けて頂ければ、これからのエコという時代のニーズに
マッチした形でのお役立てが出来ると同時に、質屋が「便利である」という実感を頂けることと
確信しております。

先ほどの話に戻りますが、質屋のシステムは現代において原始的かつアナログ的かもしれません。 しかし、私はこの”古くとも極めて合理的なシステム”が約800年も続いていることを誇りに
思います。

このことで忘れてならないのは鎌倉時代より今日まで続いてきた背景に、幾多の時代の変化が
あっても利用くださるお客様が共にいてくださったおかげであるという感謝の気持ちです。

最後になりますが、これからも、こんな合理的なシステムがあることを、一人でも多くの方々に
知っもらえるように、そして、質屋が皆様にとって身近な存在として気軽に利用いただけるように、CLOAKは頑張ってまいります。

<< CLOAKイズム へ戻る

クローク店長あいさつ

名古屋大須の質屋・買取店
PAWNSHOP CLOAK
クローク

愛知県名古屋市中区大須2-22-4 TEL:052-222-9609
所属組合:名古屋質屋協同組合・愛知県質屋組合連合会・全国質屋組合連合会
質:愛知県公安委員会許可 54116060010A
古物:愛知県公安委員会許可541319806900